2017年05月26日更新

夫が家にいるとイライラする!!最近話題の「夫源病」ってどんな症状?

夫が家にいることにストレスを感じたり、それが原因で体調不良を起こすことはありませんか?もしかしたらそれは「夫源病」の症状かも知れません。そこで今回は夫源病について原因や症状をまとめてみました!

  • 追加

「夫源病」とは?

休日が家にいることにストレスを感じたり、動機や息切れなどの体調の変化を感じた事はありませんか?

それは最近話題になっている「源病」に当てはまる症状かもしれません。

源病」は正式な病名ではなく、大学教授の石蔵文信氏が命名したある症状の事なんだそうです。

夫源病とは読んで字のごとく、夫が源(原因)となって、妻の体や心が不調になる病気です。医学的な病名ではなく、石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授が、男性更年期外来で中高年の夫婦の患者さんを診察する中で気付き、命名しました。

出典:eonet.jp

の言動に対しての不満やの存在が強いストレスとなり、妻のホルモンバランスや自律神経が乱れることで体に異変が起こるそう。

めまい・動機・息切れ・頭痛・不眠などの症状として体に現れることもあるのだとか。

それらのが原因で起こる体の不調が「源病」と名付けられました。

「夫源病」になりやすい妻の性格

源病は、に対する過度なストレスから引き起こされると言われています。

そのため「我慢づよい」「責任感が強い」「人に意見するのが苦手」「に口答えできない」などといった"不満を溜め込んでしまう女性"は、源病の症状が出やすいと言えるでしょう。

ストレスを自分の内に溜め込んでしまうと、うつ病などの病気にも陥りやすいので、とのコミュニケーションを円滑にして、不満を溜め込まないようにしましょう。

シェアする気になったらシェアする

ツイート

ユーザー情報ユーザーの紹介

まる

はじめまして!主にグルメに関する情報をまとめているまるです。最新のグルメ情報や話題のレシピなどをどんどん紹介していきたいと思っています♪参考にして頂けると嬉しいです!

ライフスタイルカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す