2017年06月08日更新

ディオールのフィックスイットカラーが可愛い!色々な使い方ができて便利コスメ♡

ディオールから出ているカラーコンシーラー『フィックスイットカラー』。全部で4色になっていますが、各カラーごとに補正効果があったりシミやくすみをカバーしてくれたりなど効果が異なるので、自分の肌悩みにあったカラーを探してみてください♡

  • 追加

ディオールのフィックスイットカラー♡

@diormakeup)

instagram

ディオールフィックスイットカラーが万能アイテムと大人気に!!

もともとフィックスイットというアイテムとしてありましたが、色々な場面で使えるコンシーラーで、プライマーとしても使えるスペシャルアイテム。

ディオールのバックステージから生まれたフィックスイットカラー。

顔はもちろん、口元、目元と3つのパーツ部分に使えるスティックタイプで、毎朝のメイクにもお直しにもぴったりです☆

顔に使う場合、毛穴やシワはメイクをするなら隠したい部分でもあります。そんな毛穴・シワを消して、シミや色ムラをカバー。

毛穴のない均一なお肌に仕上がり肌色補正してくれるので顔色明るく華やかな印象に♪

目元に使う場合、目元の小じわは老けて見える原因でもあります。そんな小じわを消してクマや影を消し去ることでまぶたを均一に整えます。

暗くみえるポイントを補正することで明るく輝く目元へ導いてくれます♪

口元に使う場合、唇の色が暗いと顔の印象も悪くなってしまいます。唇の縦ジワをカバーしつつ、唇の色も整えてくれます。

なめらかな均一な色に整えて、リップカラーの持ちをアップさせてくれます♪

ディオールフィックスイットカラーは、カラーコンシーラーで、顔のトーンを下げる原因に明るさを与え輝くお肌に導いてくれるので、おすすめです☆

カラーバリエーションはディオールらしいカラーで、全部で4色になっているので自分のカラーに合わせて使い分けると良さそうですね♡

100 ブルー

@ayanekotan)

instagram

ブルーは4色の中でもくすみを消すのに一番適したカラーと言われています☆

肌が白い方でどんなに明るい白さのファンデーションなどを使っても地肌の色より暗くなってしまう方もいると思います。

そういった方はほとんどがブルーベースの方が多く、青み系の強い肌なのでイエロー系ではどうしても暗くなってしまうようですね。。

そんなブルーベースの方には特におすすめなのが、フィックスイットカラーのブルー!!

ライラックブルーは、黄味の強いアジア人のお肌に適してるとされています。

疲れがでてきたりするとどうしてもお肌がくすんだような、明るさのないお肌になってきますよね。。

そんな疲れた肌色を均一に整えて、ツヤのある健やかさを与えてくれます。

額や頬骨など顔の中でも光の当たりやすい部分になじませると、みずみずしくフレッシュなお肌に仕上あがります♡

200 アプリコット

@eri3225)

instagram

ディオールフィックスイットカラーの中でもアプリコットは、少しダークがかったお肌に合うように開発されたアイテム。

どうしてもグレーっぽいくすみが出てきてしまいがちですが、そんなくすみをトーンダウンさせてシミなどを目立たなくしてくれます☆

目の下の皮膚は薄いこともあって、紫外線による日焼けダメージを多いに受けやすい部分でもあります。

そうすると過度な色素沈着を起こしてしまい、コンシーラーで隠してもグレーのような色になりかえって顔色が悪くみられることもあります。

アプリコットはマットで小麦肌の方に合うようになっているので、色素沈着している部分や目の下なんかにぴったりなカラーになっています♪

クマなどに悩んでいる方はディオールフィックスイットカラー”アプリコット”がおすすめです♡

300 イエロー

@necorocone)

instagram

ディオールフィックスイットカラーの中でもイエローは、明るめの肌に適したカラーになっています☆

肌が白い方の中には目の下のクマや血管などが浮いて見える方も結構います。

そんな紫がかったような影は、疲れたようなどこか体調でも悪いような印象になってしまいます。

紫がかったカラーを明るく整えてくれるのがこのイエローで、唇に青みがある方はそれを補正してリップカラーも鮮やかで綺麗に発色します♪

ディオールフィックスイットカラー”グリーン”は、シミやクマに悩みを持つ方にもぴったりなカラーです♡

400 グリーン

@mademoisellekaho

instagram

ディオールフィックスイットカラーの中でも、グリーンは赤みをカバーするのに適したカラーです☆

普段から肌が赤くなりがちな方も中にはいて、赤ら顔に見えてしまうのに悩む方も多いです。

また、ニキビ跡が赤く残ってしまいなかなかコンシーラーでは隠せないなんてこともあります。

肌に赤みが多いときれいなチークカラーもうまく映えず、チークの意味をなくしてしまいますよね。。

フィックスイットカラー”グリーン”はそんな赤みに適したカラーで、赤みのある部分や吹き出物・ニキビ跡などを目立たなくカバーしてくれます。

ベージュなど落ち着いたカラーのリップを使いたいのに、唇の元の色に赤みが強すぎてリップカラーがはえないこともあります。

そんなときグリーンで唇の色も整えることで、きれいにリップカラーを発色させます♪

ディオール以外のコスメブランドでも、グリーンはニキビ跡などをカバーするのに人気のアイテムです。

赤みの強い部分につかうことでお肌の色が整うので、ほかのフィックスイットカラーと一緒に使い分けても便利そうですね♡

フィックスイット♡

@nonon.34)

instagram

ディオールフィックスイットは、フィックスイットカラーと違ってカラー系ではなく、ベージュっぽカラーと真ん中はホワイトのバームになっているプライマー&コンシーラー☆

フィックスイットは、顔・目元・口元に使えるコンシーラーですが、多くの方がリップコンシーラーとして使っているようです。

リップメイクをする際自分の元の唇の色味によって、リップカラーがうまく発色しないことがあります。

また口角や口の輪郭などがくすんでいるとせっかくリップメイクをしてもぼやけてしまい、口元が映えなくなります。

そんなときに口角に少しなじませてあげることで、くすみを飛ばし輪郭もはっきりします♪

真ん中の部分が保湿バームになっていることで、コンシーラー特有の乾燥やヨレなどが起きにくいのも人気のポイントかもしれないですね!!

フィックスイットカラーと合わせて使うことで、顔色が均一で明るさのある肌へ導いてくれます♡

いかがでしたか?

ディオールフィックスイットカラーは、1色だけでなく気になる部分に各4色を使って補正してあげることで、明るさのある肌へ仕上がります☆

各カラーにそれぞれの特長があるので、うまく使って素敵なお肌へ導いてください♪

また、最後に紹介したディオールフィックスイット”もリップメイクなどにおすすめなので、参考にしてみてくださいね♡

オススメの記事chouchou(シュシュ)|女性向け情報発信メディア注目まとめ

シェアする気になったらシェアする

ツイート

ユーザー情報ユーザーの紹介

くーちゃん

主に美容・ファッション・芸能についてまとめています。

ビューティー♪カテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ

関連するキーワードキーワードからまとめを探す