2017年11月30日更新

クリスマスにおすすめのキャンドルブランドBEST3!!良い香りでロマンチックな夜を演出

クリスマスの準備はお済ですか?もうすぐ12月に入り、本格的なクリスマスシーズンに突入します。クリスマスをロマンチックに過ごすなら、香り付きのキャンドルは欠かせませんよね?そこで今回はまだ日本では知られていないブランドなど、今注目のおすすめキャンドルブランドBEST3をご紹介します!

  • 追加

ケルゾン(kerzon)

フランス・パリ発のアロマブランド「ケルゾン(kerzon)」は、12月に日本へ本格上陸する予定の日本ではまだ目新しいブランドです。

2013年に設立されたケルゾンのアイテムは、デザインから調香、パッケージまで全てがフランス国内でハンドメイドされています。

今回の本格上陸で、フレグランスセレクトショップのノーズショップ(NOSE SHOP)や、百貨店・セレクトショップなどで気軽に購入することが出来るようになります。

@kerzon_maison)

instagram

ケルゾン(kerzon)で人気のフレグランスキャンドルは、南フランス・グラースの高品質な香料で調香しています。優しい香りのケルゾンのキャンドルは天然ワックスを採用。

クリスマスにはロマンチックな香りのTUILERIES PALAIS-ROYALなど花の香りのキャンドルがおすすめ!リビングやベッドルームに灯せば、ロマンチックな雰囲気を楽しめるはずです。

≪ケルゾン(kerzon)≫
・香り付きキャンドル:各5,800円(税別)

アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)

日本でも人気のアクセサリーブランド「アニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)」は、11月にブランド初となるフレグランスラインを発表しました。

1987年にロンドンでスタートして以来、いまでは、ロンドン、ニューヨーク、東京のフラッグシップ・ストア、世界各地の45を超えるストアやセレクトショップで販売されています。

@anyahindmarch)

instagram

英国内でハンドメイドされるキャンドルは、Sun Lotion・Coffee・Baby Powderの3種類で登場。2017年11月30日(木)から公式オンラインサイトと青山店、銀座店で販売開始しています。

初登場のフレグランスライン『Anya Smells』は、ユーモアあふれる可愛いパッケージが特徴的。キャンドルのサイズは2種類でラインナップ!

≪Anya Smells≫
価格:7,500円(175g) / 23,000円(700g)
種類:全3種類(Sun Lotion、Coffee、Baby Powder)
※価格は税別価格で表示

ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)

特別な夜におすすめなのがフレグランスブランド「ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)」のキャンドル。ロンドン発のフレグランスブランドとして、世界中で愛されるフレグランスブランドです。

Jo Malone London(ジョーマローンロンドン)のアロマキャンドルは、とても上品で芳醇な香りが特徴。緻密に計算された香りのバランスが絶妙で、思わずうっとりしてしまう香りです。

@jomalonelondon)

instagram

クリスマスの夜には、芳醇な花の香りが漂うイングリッシュペアー&フリージアの香りがおすすめです。ジョーマローンでベストセラーの香りで、可憐な花とみずみずしい洋梨の甘い香りがお部屋に広がります。

その他にもクリスマス限定のアイテムも登場しているので、気になる方はお近くの店舗でチェックしてみてくださいね!

≪イングリッシュ ペアー & フリージア ホーム キャンドル≫
価格:8,500円(税別)
内容量:200g
燃焼時間:約45時間

シェアする気になったらシェアする

ツイート

ユーザー情報ユーザーの紹介

まる

はじめまして!主にグルメに関する情報をまとめているまるです。最新のグルメ情報や話題のレシピなどをどんどん紹介していきたいと思っています♪参考にして頂けると嬉しいです!

ライフスタイルカテゴリーのまとめカテゴリーで人気のまとめ